医薬品・健康食品を扱う会社について、まとめてみました。

東洋新薬や日本アルコン株式会社など、医薬品・健康食品を扱う会社を調べてみました。

ユーシービージャパン株式会社からまなべる事

time 2017/08/01

ユーシービージャパン株式会社からまなべる事

ユーシービージャパン株式会社は東京都新宿区に本社を置く企業で、社員数は約400名となっています。
それほど日本人にとって名前が知られた存在ではありませんが、海外から医薬品や医薬部外品の輸入、輸出を行っており、また医薬品類の製造や販売も手掛けています。
透明性ガイドラインを設定していて、患者団体との関係性に透明性を持たせる努力をしている点が評価されていて、数多くの企業の手本としてまなぶべき対象とされています。
患者団体だけではなく医療関係者とも透明性を確保したかかわりを持っており、それによってより良い医療状況の提供につながっています。

ユーシービージャパン株式会社は、中枢神経や免疫、炎症分野関連の医薬品に製造や輸出入に取り組んでいます。
特定の分野に特化するからこそ、その分野における強みを思う存分発揮でき、結果的に世界に誇ることができる製品の製造が可能になります。
バイオファーマリーダーになることを目指していて、それに向けて社員一丸で努力をしている点も好感が持て、他の製薬会社はまなべる事がたくさんあるはずです。
ユーシービージャパン株式会社の親会社はベルギーに本拠地を置く世界的な企業で、バイオファーマ企業として超一流の実績を誇っています。
外資系企業だからこそ可能な強みをたくさん得ている点も魅力で、40カ国をつなぐパイプを有しているため、ワールドワイドな事業展開を行いやすく、世界基準の物事の考え方が可能となっています。

ユーシービージャパン株式会社では、研究開発に対する支援体制も設けており、これは医学や薬学に関する分野における学術研究の支援であり、同社とまったく関係性がない研究機関に対しても支援を行っているというのは見習うべき事が多いといえそうです。
自社にとっての成長だけを考えているわけではなく、医学界や薬学会全体の成長を第一に考えていて、より良い発展が叶うような様々な取り組みを行っています。
まなべる事が多々見られ、掲げている目標や取り組み、契約に関する向き合い方などを参考にしている会社もあります。株式会社東洋新薬も実際に大学と連携を行った上で学習研究を実施しています。
2016年には東京大学との産学連携が実現し、これまでとは異なった新たな創造的な医薬品づくりにつながるでしょう。
製薬会社は患者のため、そして医療分野の発展のために様々な方法で尽力していますが、株式会社東洋新薬も他社に負けないような工夫を凝らしているのです。

down

コメントする