医薬品・健康食品を扱う会社について、まとめてみました。

東洋新薬や日本アルコン株式会社など、医薬品・健康食品を扱う会社を調べてみました。

ヤンセンファーマ株式会社からまなべる事

time 2017/08/01

ヤンセンファーマ株式会社からまなべる事

ヤンセンファーマ株式会社はジョンソン・エンド・ジョンソングループの重要企業で、医薬品の製造を行っており、日本法人となります。
親会社のヤンセンファーマシューティカは世界的企業で、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの中核をなしています。
そんなヤンセンファーマ株式会社ですから、有しているノウハウや実績は相当なもので、一般的な日本国内の製薬会社に比べて海外との太いパイプがあるといえます。
その部分からまなべる事も多く、免疫疾患やがん、ワクチンなどの分野に強みを持っており、開発力の高さも魅力です。
例えばバーチャルハルシネーションを作り、統合失調症の症状を実際に体験できる機器も製造しており、啓発活動のためにも使用されています。単純に医薬品を製造するだけでなく、啓発活動にも力を入れている点からはまなぶべき事も多いといえます。
また一般患者やその家族に向けた情報提供サービスにも力を入れており、水虫ちゃんねる、骨髄腫ナビ、慢性白血病・リンパ腫ナビのような情報サイトを作り、正確な情報の伝達に力を注いでいます。

世の中には数々の病気に関する情報をまとめたサイトが多数見られますが、製薬会社自らが作るサイトであればより信頼感も生まれ、医薬品を使用する人たちにとっても喜ばしいことです。
エンドユーザーに対するこのような配慮をすることが製薬業界に求められており、ヤンセンファーマ株式会社からはこの点もまなぶ事ができるでしょう。
公式サイト上にて我が信条を掲げており、そこでは製造する医薬品は患者のみならず、医療関係者や患者の家族などに対して責任をもって製薬をすることを宣言しており、それを実践するために数々の取り組みを行っています。
それだけではなくてヤンセンファーマ株式会社で働いている従業員や社会に対して、そして株主に対してもきちんとした責任を果たすよう努力を怠っていません。
我が信条には外資系企業だからこそ掲げている目標も見られるため、日本国内の製薬会社もこのような部分からまなべる事はとても多いはずです。

株式会社東洋新薬も独自性あふれる事業展開や取り組みを行っている、ユニークな企業です。
特に研究開発の分野においては大きな強みを発揮しており、ニーズのキャッチに長けています。株式会社東洋新薬は時代が求める医薬品やその他の商品を生み出しつづけています。

down

コメントする